Welcome to the

Pelion IoT Blog


容量や性能が限られたIoTデバイスで遠隔管理を実現するMbed Client Lite
Norihiro Satsukawa posted this a year ago.

著者:Roni Sasson ※本稿はこの英文記事の抄訳です 現在IoTはさまざまな業界で使われており、そのユースケースも多岐にわたっています。その結果、非常に制約の多い低コストのセンサーから、比較的コストが高く複雑なデバイスまで、IoTデバイスの種類も非常に幅広くなっています。 Mbed Cloudは、複数のMbed Cloudクライアントプロファイルをサポートし、各種IoTデバイスのさまざまな要件や制約に対応することで、強力なデバイス管理機能を通じ、デバイスの多様性の課題に対処できます。 「Mbed Client...

Read more...

IoTデバイスのライフサイクル:開発して終わり…ではない!次は管理とアップデート
Norihiro Satsukawa posted this a year ago.

著者:Hima Mukkamala ※本稿はこの英文記事の抄訳です 前回の投稿では、さまざまな通信プロトコルを用いるIoTアプリケーションを簡単に開発する上で、IoT向けに標準化されたリアルタイムOSプラットフォーム(Mbed OS)が果たす役割についてお話しました。それにより、IoTアプリケーション構築に必要な機能を開発者があちこちから手作業でかき集める必要が無くなります。...

Read more...

GMOクラウド、Mbedを活用してデジタルタグをさらにかしこく
Norihiro Satsukawa posted this a year ago.

GMOクラウドは、小売業の実店舗を想定したスマート電子タグのソリューションに「Arm Mbed」を組み込みました。このソリューションを使った「次世代型電子POP」を、書籍取次大手のトーハンが東京駅八重洲口にある八重洲ブックセンター本店に設置・運用し、書籍の売り上げを大幅に増やしています。 会社プロフィール...

Read more...

会場を埋め尽くした120人の開発者がMbedを体験――Mbed Connect Japan 2017レポート
Norihiro Satsukawa posted this a year ago.

Armは2017年12月8日(金)に東京・品川で「Arm Mbed Connect Japan 2017」を開催しました。 「Mbed Connect」とは、ArmのIoTデバイスプラットフォーム「Mbed」に直接触れてIoTアプリケーション開発を体験できる、ハンズオン型のワークショップを主軸にしたイベントです。IoTのトレンドや同領域におけるArmの最新動向を伝える講演セッションや、展示エリアを併設。世界各地で開催し、数多くのプロフェッショナル開発者が参加しています。 今年は10月に米シリコンバレー、11月に中国・上海で開催しており、最後の開催地が東京でした。...

Read more...

Important Information for this Arm website

This site uses cookies to store information on your computer. By continuing to use our site, you consent to our cookies. If you are not happy with the use of these cookies, please review our Cookie Policy to learn how they can be disabled. By disabling cookies, some features of the site will not work.